ボイトレコラム

プロ志向じゃないと通ってはいけない!って本当?

「私なんか通っていいのかなぁ?」

このページを読んでいるあなた。
「私なんか通っていいのかなぁ」と思っていませんか?

きっと、ボーカルスクールというところは、「皆プロを目指していて、バリバリやっている」と思っているのではないでしょうか?

確かに、そういう人もいます。
よくテレビ等の企画で、一般の人から募集して最終的にCDデビューといった場合、勝ち抜いていくまでにボーカルスクールに通って・・・
といった場面がよくみられるので、そういったイメージが根強いのではないでしょうか?

夢や目標は人それぞれ違って良い。

ボーカルスクールは、歌を習う(声について学ぶ)ところです。

「プロになりたい!」とか「音痴を直したい」とか「とりあえず上手くなりたい」とか、夢や目標は人それぞれ違って良いのです。
「仕事帰りに思いっきり声を出してストレス発散したい!」というのだって立派な目標です。

例えば、一流○○大学合格率○○%!と謳っている進学塾へ通ったとしても、全員が希望の大学へ行くわけではないし、全員が志望した大学に入学するわけでもありません。

進学塾は、それぞれの目標を達成させる為に必要な知識を学ぶところですよね。
それはボーカルスクールも同じなのです。
ボーカルスクールは、それぞれの目標を達成させる為に必要な知識を学ぶところなのです。

だから、あなたが歌に興味があり、習ってみたいと思っていれば通ってもいいのです。

勉強って好きでしたか?

科目によって違いがあるとは思いますが、まぁあまり楽しんで勉強をしたという人は少ないかも知れませんね。
苦手な教科は特に苦痛だったのではないでしょうか。

何故、勉強は苦痛で嫌いだったのでしょう?

それは、結果ばかり追い求めていたからだと思います。

テストで良い点数を取らないと怒られるとか、模試の結果によっては志望校のランクを下げないといけないとか。

そんな状況が毎日のように続いて、やっと大学に合格して、ホッとして燃え尽きて大学を辞めてしまう。
そんな話も時々耳にします。

何の為に苦痛に耐えてきたのでしょう?

ボイストレーニングにも、歌い手のノドを守る為の基礎や鉄則が勿論あります。

とても大切な事なので、初めのうちにしっかり覚えていかないと、後々技術が習得出来なかったりします。

英語の授業も、最初はアルファベットの書き方、読み方から覚えましたよね?
それを覚えておかないと、後々出てきた単語がわからなかったりしますよね?
それと一緒で、最初のうちは、知らなかった事、上手く出来ない事があると思います。

歌を歌うことも、習った事を意識しながら、多少窮屈に感じても色々やってみたりすることが大切です。
そのうちに馴染んできます。

新しい靴が段々履きやすくなるように、歌も毎日少しづつトレーニングしていく中で、自然と身体が覚えて、色々な事がほとんど無意識に出来るようになります。

日増しに発声が良くなったり、長時間歌ってもノドを潰さずに歌えたり。
カラオケ仲間に誉められたり。
オーディションのデモ音源審査に通ったり。

あなたの「なりたい」が叶っていくたび、歌う楽しさが今以上に広がっていきます。

楽しく、そして気持ち良く目標に近づけたり、達成できたら最高ですよね。
その先の、もっと大きな目標や夢が持てたら、きっともっと、充実した生活になりますよね。

「私なんか通っていいのかなぁ」とこのページを読んでくれたあなたへ

声を大にして言います! 『貴方にこそ』通ってほしいのです!

それでもまだ悩んでいるのであれば、「私なんか」と思っている理由をぜひ聴かせてください。
きっと「私なんか」が通っていいんだということが、はっきりと実感できますよ。